ブログでの誹謗中傷対策として有効なこと、気持ちの持ち方

誹謗中傷をする人はこういう人

他人に誹謗中傷する人は、自分の現実に満足していない人だと言えます。そのストレスから他人を誹謗中傷してストレス解消しようとするんですよね。また、その対象の人に興味があるとも言えます。興味がなければ誹謗中傷する時間ももったいないと感じるはずですし、ブログ自体も閲覧しようとしません。暇な人も他人を誹謗中傷する傾向があると言えます。日常生活が充実していなくて暇つぶしとしてついしてしまうことがあるようです。

もし自分のブログに誹謗中傷のコメントが来たら?

もし自分のブログに誹謗中傷のコメントが来たら、とりあえず非承認にするか削除してしまいましょう。言い返すと反応を面白がったり、変に調子に乗って、さらに誹謗中傷のコメントがくるかもしれません。あくまで無視して自分は気にしていませんという態度でいることが大事です。でも、アドバイスを誹謗中傷ととらえるブロガーさんもいるといいます。誹謗中傷のコメントが来たらまずは読んでみてアドバイスならば素直に受け止めることも場合によっては必要かもしれません。

もし自分のブログの誹謗中傷が掲示板に書かれたら?

一般の方のブログはあまりないようですが、閲覧者が多いブログだとまれに掲示板に誹謗中傷コメントを書かれることがあるようです。掲示板に書かれると不特定多数の人が観ることができますし、とても不愉快ですよね。そういうときは一旦ブログの更新をやめてしまうのも1つの手かもしれません。人の噂も七十五日ということわざがあります。更新が無ければ興味も薄れていき掲示板に書かれることもなくなるかと思います。また、逆に普段通り更新して何も気にしていないという態度をとれば、誹謗中傷をする方も次第に飽きてきて書かれることも少なくなっていくかもしれません。自分に合っていると思う方を実践してみて下さい。

2ちゃんねる削除の対応の仕方は、運営者の判断に左右されますが、時にはインターネットに詳しい弁護士に相談をすることも大事です。

Post Author: admin